占星術ノート

【BTSジョングクさんとRMさんのホロスコープ】ふたりの出会いがすべての始まり

今や世界的アーティストのBTSですが

彼らの所属事務所Big Hit Entertainmentはデビュー当初

所属アーティストも少なく名前もあまり知られていない中堅事務所でした

2017年に出演した、とある番組内で

(現所属事務所に)「ジョングクが来てくれたことが神の一手だった」とメンバーが言及している場面がありました(韓国語記事外部リンク)

 

ジョングクはBTSになる前、

2011年に韓国国民的オーディション番組「スパースターK3」に予選出場しており

惜しくも(幸運にも?)2次予選で敗退し

その後現所属事務所を含む7社からラブコールがあったそう

 

メンバーいわく

「実際にジョングクが受け取った名刺を見たら、うちより有名な事務所ばかりだった」ようで

当時、ジョングクは事務所見学にお父さんといくつか出向き、Big Hitで実際に目にした

「練習中のRMヒョンがかっこよくて所属を決めた」と言及していました

 

しかし、ここで私は思いました

彼がスカウトを受けた事務所の中にはもっと有名で実績もある事務所が大半だったのに

偶然見かけた練習中のかっこいい先輩をひとり見て所属事務所を決めるなんて

しかもそれが行く行く大当たりだったなんて

このふたりの相性はとんでもないことになってるんじゃ??

ということで実際にホロスコープを見ていきましょう〜!

ジョングクさんのホロスコープ

・ノースノード乙女座-木星水瓶座-土星牡羊座

⇒YODをつくる

全人類のために何でもできる有能な存在になりたい

ノースノード(NN)は今世における最終到達地点で、

誰しもが生きていく中で少しずつこのNNに向かって自己意識を統合していく

ジョングクの場合、このノNNが使命的な意識をもたらすYODの頂点に来ていることで

<生きていく中で少しずつ>なんてスピードではなく、

もうこのNNを果たすために生きているんです僕!という

全てがそこに向かうためのパワーになっている

 

そしてこのNNはYODを支えている脚の部分である木星水瓶座及び

土星牡羊座の意味も含みながら成長していかなければならないことを考えると

同じ時を生きる人々から認められ、そして認めてくれたみんながさらに平等に扱われ生きていけるような風潮を時代に与えていくこと(木星水瓶座)

未だかつてないやり方で自分なりのルールを価値観として保持すること(土星牡羊座)

これらを包括したNN乙女座を果たそうと彼は日々を生きている…!

 

この木星水瓶座-土星牡羊座ライン、個人が抱えるにしてはテーマが大きいので統合させるだけでも大変なのに

さらにYODの頂点のノースノード乙女座の性質と来たらこれまた

「目に見える範囲での完璧を目指す」ので彼にはもう、できないことがない!

黄金マンネ=ジョングクの完成となる^^

RMさんのホロスコープ

・ノースノード木星蠍座で合

・太陽乙女座-天王星海王星山羊座-サウスノード牡牛座

⇒土のグランドトラインをつくる

ふたりのホロスコープ

ジョングクさんにとってRMさんとは

<最高のロールモデルであり最高の上司>

ホロスコープを見てみると

ジョングクの今の姿はリーダーのRMなしにはあり得なかったものように捉えられる

ジョングクが14歳でスーパースターに出場し

止むに止まれず「ノースノード乙女座を叶えたい!」と思っていたところ

スカウトされていた事務所の一つである

Big Hitで自身のNNに合致する一人の男性と出会う(!)

  • 内円:ジョングク
  • 外円:RM

ノースノードは交点であり惑星ではないため、ぱきっとした理想像を描きにくいところがあるけれど、

同じ位置に惑星を持つ人が現れると話は別で、

出会った瞬間あ!これだ!これを探していた!』とくっきりする

 

他の人以上にこのNN乙女座19度に敏感だったジョングク少年は太陽を乙女座19度に持つRMさんに吸い寄せられてしまった

なので<事務所で練習中のRMヒョンがかっこよかった>という理由だけで、

自分の未来をも決める大事な事務所選びがなされるのも当然だったとなる(すごい審美眼)

 

そしてなんと面白いことに、

このふたりが持つ乙女座19度は

「車の一行が(米国の)西海岸を目指している」度数として

サビアンの名前がついていて(サビアン=度数1度ずつに意味を与えているもの)

ここに韓国人アーティストとして初めて

アメリカのビルボード200において全米1位を成し遂げたことが

やっぱりただの偶然ではなさそう(もちろん実力が伴う世界ですが)

ジョングクが目指した姿に、

RMが具体性をもって描いた未来が、

相応のものとしてやってきた!わけです(すごすぎるよ!)

 

ジョングクにとってRMは前述のように

最高のロールモデルでもあり最高の上司でもあるというのは、

RMのノースノード木星蠍座合がジョングクの火星と重なるからで

これは例えば、火星が役者だとすると

木星は場を与える監督のようなイメージで

<やる気がチャンスに拾われる>と言える組み合わせ

ジョングク自身が「これやりたい」って言うことに

GOサインをくれるRMの存在を示唆している

 

また、この惑星同士の合にはRM自身のノースノードも含まれるので

彼の生きていく中で少しずつ近づいていくイメージポイントがここだと考えると、

ジョングクがその機会を与えてくれる

深い情でつながり信じ合って託し合って、

お互い境目のないひとつのグループになっていく

需要と供給の素晴らしい一致^^これを運命と呼びます^^

RMさんもジョングクさんに

表現者としてのヒントをもらう

  • 内円:ジョングク
  • 外円:RM

ジョングクが目指しているRMの太陽は乙女座にある

彼のホロスコープは太陽を巻き込んだ土サインのグランドトラインを持つので

現実的・実際的であることは得意中の得意で

さらに水サインもアスペクトが緩いのでグランドトラインとまではいかないが、

蟹座蠍座魚座の3つの場所に惑星を持つので、

情に厚く保守的であることを示す

 

しかし太陽のルーラーである水星天秤座と、

彼の根本的な情緒の部分である月射手座にはお互いのアスペクト以外支援先がなく

アスペクトに枯渇していることが伺える

ここにジョングクの木星水瓶座が手を差し伸べてくれる

画像のように小三角形を形成するので、

プラスの方向に作用する強い味方が出来たような、

これは目指す方向性、その視野が広がるイメージで

 

実際的で情に厚くて保守的なRMも、

具体的なそのやり方としては

水星天秤座で調和とバランスという洗礼された伝達方法を好むことが示されていて

そこに60度にアスペクトを持つ月射手座を持ち込むので、

日常の中に真理を見出そうみたいな、

尖り過ぎず場に合わせたまろやかな思想、

例えば歌詞を作り出すのだけど

ここにジョングクの木星水瓶座が加わると水瓶座は均一性と合理性を大事にするので

どうせなら同じ時代を生きる人々へ満遍なく浸透させることを促すとすると

RMがつくったものがジョングクを介して広がっていくそんな構図が浮かびあがる

小三角形の一辺を担ってくれるジョングクの木星水瓶座のおかげで

アイデアの着想も広くなったり、創作したものがどこまでも広がっていくのである◎

互いに影響を与え合い、一緒に高みを目指していく

  • 内円:ジョングク
  • 外円:RM

どこまでもRMはジョングクのお師匠さんのようだわとニヤニヤしてしまう(ふふふ)

ジョングクの太陽水星乙女座合は

彼自身の冥王星射手座がスクエアの角度からプレッシャーをかけているのが見てとれるが

これは完璧よりも情熱を大事に、

細部にこだわる(乙女座)より

今気持ちが赴くままに走り出せ(射手座)となかなか無理矢理に鼓舞してくるようなきつい配置

条件を満たしてないから受からないと決めてつけて試験に行かない完璧主義者ジョングクに

やってみなきゃ分からない!!!走り込め!!!

と奮い立たせる熱血教師ジョングクが自分の中に両極端にいるようなかんじ(どんなだ)

自分としては細部まで完璧に仕上げてから臨みたいのに、

勢いでぶちかましていこうぜ大丈夫、世界は味方だ!みたいな感覚が世話しなくやってくる

 

そんな、細部か情熱かのプレッシャーとの両極端な選択肢に迫られている時に、

RMの土星魚座が真向かいからやってきて新たな視野を提供してくれる

『具体的な結果は必要ないんだ、君自身がどうしたいか、君自身の中で統合されればそれが全てだよ』

と言ってくれるはず^^(本当に本人言いそう爆)

 

ジョングクにとって今までふたつの選択肢しかなかったのに

、もう一つ増えることで場合によっては混乱を招きかねないけど(爆)

ジョングクがバキバキに努力する姿勢は、

時には自分をも追い込みかねないものになってしまう惑星配置なので

このプレッシャーを和らげ伸ばす方向に持ち込んでくれるRMの土星魚座に救われそう◎

『一目で君だと分かったんだ、 お互いが呼び寄せられたかのように』

なんだかずっと書いていたらDNAの歌詞が浮かんだ今回の相性記事

RMとジョングク、ふたりの関係性を見ていると歌詞が本当にピッタリ…

『一目で君だと分かったんだ、

お互いが呼び寄せられたかのように

僕の中のDNAが言ってる、ずっと探していた「君」だということを

『宇宙が生まれたあの日からずっと

無限の世紀を越えてずっと

僕達は前世でも きっと来世でも 永遠に一緒だから』

ちなみに見てきた通りジョングクのノードはRMの太陽に合で

RMのノードはジョングクの火星に合なので

『前世でも来世でも永遠に一緒』は確かです^^鳥肌モン…YES

error: コピー防止のため右クリック不可