ヘラログ

【ヘラログ】考える力を養う

4+

久しぶりの更新になります、ご無沙汰しております

最近は正直毎日の生活が忙しい+政治がやばすぎるの2点で完結され

ジェドラーたるものジェド摂取が全くできておりません(make a wishは追ってるけどなぜか気付いたらショタロくん見てる)

さて、ジェドについて話したい、アイドル楽しい尊い、宇宙すごい!こんな話だけで生きていければ天国なのですが、如何せんここは地獄(おっと)

というより2020年いっぱいまでは自分が住んでる国で何が起きていて、何が起ころうとしているのか、その背景を自ら読み取ろうとする姿勢でぜひ毎日過ごしていただきたいとのことで毎回ヘラログを書いていますが

何度も言っているように今年は山羊座に最強の惑星たちが集結する年です

冥王星に土星に木星…アベンジャーズか?

木星の品位が悪いことは何度も言及していますが、フォールの惑星にそれを助長するようなパワフルな惑星が来ると、もう事態は誰にも止められないくらいのものになってしまうのです

要するに木星の隣に今冥王星が居ますよね?非常にまずい、勢力図ほぼ侵略されてるみたいなもんで、これは11/25まで続きます、要注意です

最大限できることはやる、これしか方法はないですが、調べる考える、判断する人に教えるという参加の姿勢が何より大事です

だって毎日の生活がかかっているから!全員が主役なのです

考える力を養う:おすすめ書籍

話は少し逸れますが、鑑定をしていると時々、私の考え方や思想について褒めてくださる方がいらっしゃいます

それはそれは嬉しいのですが私もまだまだ勉強中なので「どうやってそういう風に考えるようになったのか」とか「いつも何を考えて生きているのか」とか聞かれると(ここまで直球ではないですがw)

口籠ってしまい、後からああ!共有したい本があったのに!とか残念に思うので

今日はここでいくつか本をご紹介しようと思います

読書は前述した「調べる考える判断する人に教えるという参加の姿勢」にも通じるので、ぜひいつでもどこでも実践してくださいね

「やさしい教育原理」

私にもおバカ丸出しな時代がありまして、大学を出て新卒で入った会社で「一般職」なるものに就き、女性は出世できないから出世できそうな相手を見つけて早く結婚しようと思っていた時代が本当にありました(爆)

この本はちょうど、そんな女性軽視に溢れた会社に疑問を持ち始め、辞めて派遣社員になった頃、手にとった覚えがあります

この本には教育についての基礎的なことが書いてあり、およそ「先生」を目指す方々が大学なんかで読むようにと言われるような文献と思いますが、とても為になりました

読んでいて私が特に感銘を受けたのが、私たち「<人>と<動物>の脳の発達の違い」について記述されている段落

手元にないのでうろ覚えですが、生まれたときの脳の重さを測ると人間より動物の脳の方が重さがあって大きさも大きい(比較対象の動物は四つ足の大きめの動物だった気がします

しかし、人間は成長するので赤ちゃんから大人になるまで脳のサイズも変われば重さも変わるが動物は生まれた時から大部分がそのままのサイズと重さで、最終的に人間の脳が動物の脳に比べてかなり重くなることが表に整理されていてびっくりしたことを覚えています

そして読み進めていくと、森で狼(犬?うろ覚えです;;)に育てられた少女の話が載っていて興味深かったのが、少女は動物に育てられたというか一緒に生活していたので、もちろん言葉も喋れないし、人間としての行動が何一つできない

しかし少女が発見されて森から保護し、人間としての行動、ご飯を食べる、背を伸ばして歩く、言葉を話して意思疎通を図るなど教えることで段々と警戒心も薄れ生活できるようになったものの7歳くらいで、やはり環境に馴染めずに亡くなってしまったと記録がありました

ここで私ははっとしたんですね、やはり人は<環境>と<教育>が育てるんだ…!

この頃私は占星術の勉強を、自ら思考することで得られるものはないか考えていた時期であり、あらゆる知識を以ってそれを人に教える立場の「先生」になるための本を読めば全貌がわかるのではないか?という自分なりの思考でこの本を手にとったわけですが、これがビンゴでした◎

これまで自分のおバカな思考や軽率だったと思っていた人生の選択に対して<あれは私のせいじゃない、その時の環境と受けて来れなかった教育のせいだ、脳が動物以下の赤ん坊に自分で選んで自分で責任を負えなんて無理な話なんだわ!>と開き直る強さが出てきたのです(爆)

皆さんも悔やんでいる過去や現在も苦しんでいることがあれば積極的に環境と教育のせいにしてほしいです

というのも、どんどん話はそれますが、占星術の中でも現代占星術と心理占星術という派閥は要するにニセモノなのですがニセモノなので原因を相談者の中に求めるのです

「悲しい恋愛しかできないのは、実は奥底でそれを望んでいるからだ」「お金持ちになりたいのになれないのは、実はお金に恐れがあるからだ」

?????????

いやいや相手がダメダメな人でクソみたいな恋愛しか周りにない、知らない(教育されてない)そして金がないのは国の経済がクソだからだ!!!!!(もっと言えば金がないと生きていけない世の中という設定が実はおかしい)

こうやって言い切っていいんですよ、私が勉強している古典占星術はちゃんと原因究明ができます、自分のせいにしません

ていうか人間は一人で生きているわけではないので、見てきたように生まれたては動物以下の脳みそしか持ってないので無い物を自分の中に求め続けるといづれ精神的におかしくなるでしょう、今日からやめましょう自分のせいにするの

そして話は戻り、こりゃすっからかんな自分なんだからどんどん勉強していかなきゃ!とヘラさん適当に生きていた人生をやめて積極的になったのはほんの数年前です

そして占星術の研究を深めたりいろんな人の話が聞きたいとサイトを開設したんですね

これプロフィール記事にするべきだわ…

「じぶんで考えじぶんで話せる 子どもを育てる哲学レッスン」

さて、こちらの本も前述の本と同じ棚にありました

子どもにどう哲学を教えるのか解説してる本なら私にも理解できそうじゃん?と手にとって図書館で借りたのです

この本のおかげで「哲学」に興味を持ち、占星術の研究もここをきっかけで自らの思考を元に広げられるようになったのでした

この本は気に入った部分を書き留めていたので引用します

哲学が学ばれるべき理由として第一に、「哲学的討論は市民の判断力を鍛えることができ、そして市民の判断力は、民主主義の基礎である」ことが挙げられる

判断力は人間の性質にとってもっとも重要な能力であり、教育においてその育成にもっとも注意力が向けられるべき能力に思われる

たとえば、「この科学的報告は真実かどうか」(真偽判断)「この企業の行動は道徳的に正しいかどうか」(道徳判断)「この政策は障害者にとってどれほど有益なものだろうか」(価値判断)「この芸術はどれほどの価値があるのか」(美的判断)「この地域でどの程度の地震が起こるだろうか」(蓋然性判断)「この計画は実行可能だろうか」(可能性判断)

いくら知識があっても判断力が育てられていなければ実際には何の役にも立ちませんし、行動にも結びつきません
市民の判断力は政治的・経済的・文化的な共同生活をするにあたってもっとも重視されるべき能力である

すごいでしょ〜すごいでしょ〜要するに判断力を育てることが人間としての基礎、そして政治参加にも繋がる

前述の「やさしい教育原理」を読んで考えたことがビンゴに説明してありました

やっぱり学び、習得するために訓練していくことではじめて自分の意見を持ったり討論したり判断選択することができるのです

子どもへの解説を目的としているこの本なかなか侮れません、とても勉強になります

「語源から哲学がわかる辞典」

最後はこちらの本です

「哲学」って「数学」とか「歴史」とか要するに学問の一部というのはご存知でしょうか

よく<お金の哲学>なんぞ、まるで概念を示す名詞のように使われる時がありますが「哲学」という学問のことを指す意味でしかこの言葉は実は使ってはならないので<〜〜の哲学>という使い方はおかしいのです

なんて、この本の冒頭でもっとわかりやすく説明がされています

この本は取っつきにくい哲学を語源から説明して、参考文献を引き合いに出して著者の思想の引き出しを共有してくれる素晴らしい本です

私も何度も読んで何度も整理して考えていますが、未だにこの本の全部を理解したとは言えず悔しい思いをしています^^;

哲学とは占星術にももちろん似通っていて、というか古代哲学者たちはみんな夜空の星を見て観察していたので共通概念が多く占星術を深めていきたい方には特に必須の学問であると考えます

四元素を提言したアリストテレスは哲学者ですが、彼の哲学が占星術にもやはり応用されています

素人の私が考えた哲学とは、「この世のものの全ての背景」と言ったらかなり大雑把ですが、つまり個々についてひとつずつ事象を探るより、背景を習得してしまえば、個々の事象に出会った時、その背景に共通事項を見出して、それによってその先の応用までを自ら考えられる力がつく学問ではないでしょうか

つまり1を聞いて10を知る人になれるのが哲学を学んだ人、なんですね

昨今のメディアによる倫理観の欠如や人権意識の弱さはこれからを担う子どもたちにどんな影響を与えてしまうのか考えるだけでも恐ろしいですが

この記事を読んだみなさんはぜひ自ら考える力を鍛えていきましょう!

そして何より私がこの記事で伝えたかったことは用意されなかった環境と受けられなかった教育をもう一度自分の手で引き寄せて、ホロスコープで言うところの運命さえ変えていきましょう!と言うことです

いくら宇宙からの青写真と言われるホロスコープでも、意思のある人間の選択は指し示すことができません、つまり選択は自分の最大の自由で、それは環境と教育が判断能力を与えるものだと紹介してきました(言葉が足りていなかったらすみません)

ですので大いに学び、大いに訓練し、実践していくことが自分で道を開いていく人生の始まりなのです〜!迷ったときはぜひご相談にいらしてください!

本日も長くなってしまいました、読んでいただきあありがとうございます^^次回は記事をアップします^^

4+
Information

オンライン鑑定受付中

  • zoomによるオンライン鑑定
  • 鑑定時間枠は毎日14時、16時、20時の3枠
  • 30分…5,000円
  • 60分…10,000円
  • 90分…15,000円

『ホロスコープはその人の「精神」ではなく「観測ツール」である』をモットーに傷つかない怖くない占断を心がけています◎

お問い合わせ

サイトについてお問い合わせやご感想がありましたらお問い合わせフォームまたはマシュマロまでお送りください。

メールまたはtwitterにてお返事させていただきます^^

error: コピー防止のため右クリック不可