運営

『宇宙をあげる』について

占星術とは惑星の周期の研究である

「宇宙をあげる」をご覧いただきありがとうございます。

このページでは、当ブログが取り扱う「占星術」についてご説明しています。

占星術とは、人が生まれた瞬間の、宇宙における惑星の状態と位置を観察すること

そして、その存在が受け取る影響について占うことを言います。

占星術は周期(サイクル)の研究である。

 惑星の周期的な動きを観察することによって

わたしたちは自分自身の人生における周期や

パターンについて深い理解を得ることができる。

 出典:『占星術完全ガイド ――古典的技法から現代的解釈まで』

『宇宙をあげる』=HERAの占星術研究共有ノート

占星術は占星学になることができない占い止まりの統計学のようなものと私は考えます

それは宇宙に1秒たりとも同じ時間、同じ環境はやってこないことから再現することは難しく

また、それぞれの生まれ時間や場所によりその運命は大幅に変わってしまうためです

今まで当ブログではホロスコープという存在を多くの人が理解できたらという思いで執筆してきましたが

占い止まりになってしまうこの「ホロスコープ」の隅から隅を解説することは私自身も限界があるため

今後は私の思想の中における研究共有ノートとして再出発できたらと思っています

(「ホロスコープ」=人が生まれた瞬間の、宇宙の惑星の状態と位置を切り取ったもの)

error: コピー防止のため右クリック不可